アレルギー

アレルギー(アトピー・花粉症・痒み等)
近代医療ではステロイドや感覚を鈍くする薬品を使用しますが、東洋医学の場合は体質改善に着目し、根本的な治療を目指します。
特に、アトピーに対しては漢方のステロイド軟膏(実際にはステロイド成分は含まれておりません。ステロイドが入っていると疑われるくらい効くと言う意味です。)が人気です。

花粉症
30代男性
学生時代から花粉症に悩まされている。
特に鼻水、くしゃみが酷いと訴えて来院。
花粉症シーズン半年前から免疫力を整える為に鍼灸治療を行い、免疫力を整える漢方薬の服用を開始。
今シーズンは症状が非常に軽く楽だと報告があった。
現在も不定期に治療中。

花粉症
30代男性
学生時代から花粉症に悩まされている。
特に鼻水、くしゃみが酷いと訴えて来院。
上記の患者さんと類似した症状。
こちらも、花粉症シーズン半年前から鍼灸治療を行い、同時に免疫力を高める漢方薬の服用を開始。
例年に比べると楽だが、さらなる改善を求められたので、紫雲膏を使用した所、鼻水が劇的に止まった。
現在も不定期に治療を行っている。

アトピー
10代女性
小さいころからアトピーに悩まされている。
免疫力を高めるために、無血刺絡療法を中心とした鍼灸治療を行い、1年後には10→4程度まで軽減した。
その後、熱を整える漢方薬を服用し、症状が4→2程度まで減ってきている。

アトピー
30代女性
7年前からアトピーに悩まされている。
慢性的にステロイドを使用しているため、脱ステロイドを訴えて来院。
鍼灸治療でかなり改善したが、もう一歩と訴えがあったため、神仙太乙膏を使用。
症状は完全に消失していないが、痒みがピーク時の2割程度まで低下した。
現在も治療中。

気管支喘息
40代女性
小さい頃から気管支喘息を患っている。
頻度は高くないが、季節の変わり目に症状が出る。
ストレスを調節する漢方薬とYNSAの治療を施す。
治療開始から1年が経過したら、重たい発作は一度も起きていないと仰っている。