痛み・痺れ・浮腫み等

一般的に、漢方薬と言えば風邪薬や胃腸薬を思い浮かべるかもしれませんが、整形外科的な痛みに対する処方も沢山ございます。
特に、加齢から来る痛みは得意分野とされますので、根本的に直したい方は、是非試して頂きたい物です。

上半身の症状(頭痛・肩こり・首肩痛・五十肩)

寝違え
40代女性
急な寝違えで当日来院。
YNSA(山元式新頭鍼療法)と血の通りを良くする漢方の服用を開始。
1回の治療で完治したが、用心のため翌日も来院。

五十肩
60代女性
3ヶ月前から右肩を動かすと激しく痛む。
レントゲンの異常はないが、痛みにより可動域が極端に狭く、夜間痛も有り。
週2回のペースでYNSA(山元式新頭鍼療法)を中心とした鍼灸治療を開始し、6回目で痛みが7割減。
可動域もほぼ正常に戻り、日常生活に困らない程度まで回復。
6回目の治療から、気の通りを良くする漢方薬の服用を開始し服用後、1週間で痛みがほぼ消失した。

五十肩
50代女性
来院数日前から徐々に痛み出し、放置したら仕事の支障が出る程の痛みと訴え来院。
鍼灸治療により可動域が改善し、8割の痛みが取れた。
その後、当店にて即効性の期待できる漢方薬を3日分購入。
翌日も治療を行い、全快した。

腱鞘炎
30代女性
指の痛みを訴えて来院。
症状は1ヶ月前からあり、手を動かすと尚痛い。
この手の疾患は治療に数ヶ月かかる事を伝えた上で、YNSA(山元式新頭鍼療法)、超音波、漢方薬を使った治療を開始。
まだ治療を開始して2ヶ月目だが、日常生活に支障をきたさない程度に回復しており、ご本人に大変喜ばれた。
経験上、物理療法だけでは、ここまで早期に回復しないはずであり、筋に対する漢方薬の有効性を再確認出来た。

頭痛・激しい肩こり・不眠
10代女性
受験のストレスから頭痛と肩こりに悩まされている。
小児鍼と合わせて、気分を落ち着かせる漢方薬の服用を開始。
3週間で症状が激減した。
現在は月1のペースで治療を行い、漢方薬は1日1回の服用を続けている。

偏頭痛
50代女性
学生の頃から偏頭痛持ちで、何とか体質を変えたいと訴え来院。
YNSA(山元式新頭鍼療法)とマッサージを中心とした手技を行い、3ヶ月で発作はほとんど治まった。
冷えが強いので体を温める漢方薬を購入され、その後は頭痛に悩まされる事がなくなった。
現在も不定期に治療中。

慢性頭痛
30代女性
1年以上前から常に頭痛がある。
週2回のYNSA(山元式新頭鍼療法)と神経のバランスを整える漢方の服用を開始。
3週間で効果が出始め、約1年で症状が完全に消失した。

肩こり、冷え性
40代女性
慢性的な肩こりを訴えて来院。
デスクワークが多く、非常に冷えが強い。
YNSA(山元式新頭鍼療法)、お灸を主とした治療を行い、その場で主訴は改善したが、職業柄、症状が戻りやすいので、後日、当店で発汗作用がある漢方薬を購入。
これを服用すると体が温まり良く眠れ、コリが楽になると報告があった。
その後は、症状が辛い時だけ服用し、鍼灸治療も不定期に続けている。

 

 

下半身の症状(腰痛・脊柱管狭窄症・膝痛・変形性関節症・下肢の痺れ等)

ぎっくり腰、急性腰痛
30代女性
早朝、屈んだ時に腰を痛め歩行不能になる。翌日の午前中に家族付き添いで来院。
壁につかまり歩きで腰が伸びない。
YNSA(山元式新頭鍼療法)で痛みは7割減、歩行可能。
その後、しんあい堂にて気の通りを良くする漢方薬を3日分購入。
翌日には完治したが、再発が不安だと仰ったので追加で3日分購入された。

ぎっくり腰、急性腰痛
20代男性
職場で痛め、そのまま当院に直行。
待合室まで歩けないので、車中でYNSA(山元式新頭鍼療法)を行う。
痛みは7割減、歩行可能。
その後、しんあい堂にて筋肉の痙攣を和らげる漢方を購入。
翌日来院し、完治。

ぎっくり腰、急性腰痛
80代女性
来院3日前から徐々に腰が痛み出し、我慢できずに来院。
動作痛があり、治療室のベッドに横になることが出来ない。
YNSA(山元式新頭鍼療法)と軽いマッサージで痛みが半減し、自力での移動が可能となる。
その後、しんあい堂にて気の通りを良くする漢方薬と発汗を促進する漢方薬を購入。
2日後も同様の治療を施し、1週間で完治した。

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、慢性腰痛等
70代男性
5年前に手術を行うが、腰部~下肢に慢性的な痛み、痺れが残る。
間欠歩行有り。
週2回の鍼灸マッサージ治療を3ヶ月施すが変化が乏しい。
補腎剤の服用を開始した所、3週間で下肢の痛みが軽減し、現在も鍼灸マッサージ治療を併用して治療中。

変形性膝関節症
80代女性
10年以上も整形外科に通っているが改善が見られないため、鍼灸治療を求めて来院。
鈍痛、正座不可、膝前面に少量の水が溜まっている。
週1のペースでYNSA(山元式新頭鍼療法)を軸とした鍼灸治療を施し、6回目の治療で痛みが7割減。
短い時間であれば正座も可能となり、膝の水も大分減っているが、更なる改善を希望されたため、補腎剤の服用を開始。
膝の怠さが軽減し、動きが良くなったと報告有り。
現在は、2週1回のペースで治療を続行中。

変形性膝関節症、膝窩嚢腫(膝の水)
70代女性
慢性的な膝の痛みと、膝裏に溜まった水による違和感を訴え来院。
激しい痛みではなく、「何となく重だるい。」
過去に整形外科で何度も水を抜いたが、直ぐに元の状態に戻ってしまうので、根治を希望。
YNSA(山元式新頭鍼療法)を週1~2回行い、利水剤の服用を開始。
治療開始から3ヶ月で膝痛は消失し、水も半分程度に減っている。
さらなる改善を求め、現在も治療を続行中。

両下肢の浮腫(むくみ)
60代女性
職業柄、常にむくみに悩まされていると訴え来院。
オイルマッサージを施し、利水剤の服用を開始。
1回の施術で改善見られ、大変喜ばれた。
現在は不定期に治療を行っている。